About DJK第一実業とは

グローバルニーズに応える
ソリューションプロバイダー

第一実業(DJK)は、国内外における産業用機械のサプライヤーとして6つの事業を中心に事業展開を図っています。産業の発展による豊かな生活の実現とともに世界が抱える課題が見えてきた今、これまで培ったノウハウの蓄積をサステナブルな社会の実現につなげ、多様化するニーズに対し先進的な技術やサービスを生かした提案力で世界のものづくりを支えます。

ADVANTAGE第一実業の強み

ワンストップサービス×トータルソリューション

あらゆる生産現場の技術支援や負荷低減、課題解決につながる提案を行い、複数設備のコーディネートから据付後のアフターフォローまでワンストップでお応えします。また、ロジスティクスやファイナンス、各種リスクマネジメントに関するサポートにも対応。国内外のグループ会社との連携により迅速かつ最適なソリューションを提供し、グローバル規模の価値創造に向けて取り組んでいます。

サポート&ニーズ×グローバルネットワーク

DJKグループでは米州、欧州、中国、東南アジア・インドに地域統括会社を置き、世界4軸体制にてグローバル戦略を推進しています。また、海外32拠点の各地域において、海外事業を行う企業の全面サポートや現地でのあらゆるニーズにスピーディーに対応できる営業体制を整えています。

  • プラント・エネルギー事業
  • 自動車事業
  • 産業機械事業
  • ファーマ事業
  • エレクトロニクス事業
  • 航空事業
ナショナルスタッフ×ローカリゼーション
各拠点には現地の言語や商習慣に精通したナショナルスタッフが常駐し、的確な情報提供や質の高いテクニカルサポートなど、地域に根ざしたフォロー体制を構築。DJKグループのワンストップサービスとトータルソリューションは国境を越え、世界中のあらゆる生産現場に貢献します。

IN NUMBERS数字で見る第一実業

創立
SINCE 1948 71
海外拠点数
17カ国 32拠点
従業員数
連結: 1,201 単体:510名
売上高・営業利益
連結売上高
161,891百万円
連結営業利益
7,573百万円
海外売上高比率
50 ※仕向先ベース
長期発行体格付
BBB+(安定的) ※株式会社日本格付研究所(JCR)